ぽっちゃり レディースファッション コーデ

太めの体型をカバーするファッション

私は子供のころは太っていました。でも父親がぽっちゃりしている方が可愛いんだよと、ずっと言ってきてくれましたので太っているのは悪いことではないのかなと思って、育ってきました。

 

でも小学生になってから身長もクラスで高いほうでしたし、その上に太っていましたのでクラスの男子生徒からいじめを受けたこともありました。私は目が悪くて、小学3年生になってからめがねをかけ始めてから、余計にいじめを受けるようになりました。上履きを隠されたり

 

体操服を隠されたりしました。でもうちの親にはそのことはいえませんでした。父は厳しい人でしたので反対に怒られそうな気がしたのです。

 

私は小学6年生になってから、子供服ではサイズが合わなくて大人の服を買ってきていました。

 

でも大人の服のデザインはあまり子供らしくないので、それも自分で嫌だなと思いながら仕方なく着ていました。

 

このまま太っていたら、レディースファッションなど楽しめないなと、子供ながらに思っていました。

 

でも中学生になって、身長がさらに伸びて体重が増えなくなっていったんです。そのころ親が離婚してしまって食事もあまりちゃんと

 

食べていなかったせいもあると思います。私はスリムな中学生になっていました。

 

そのころはウエストが63cmしかなかったので、好きなデザインの服は買えることができました。

 

そのころは自分の好きなピンクのワンピースとかも買っていました。

 

でも結婚して40代になってから又体型がどんどん太ってきてしまったのでした。今では3Lサイズの服を買っています。

 

最近は体型をカバーするチェニックばかり着ています。このチェニックは結構太ってみえないといわれるので助かっています。